中央林間うえだ鍼灸院中央林間駅から徒歩4分

046-240-8412

電話受付時間 営業時間内

無料ご相談・お問い合わせ
ご予約はこちら
LINE
ご予約状況

院長ブログimage

妊娠と中医学と太極拳その2

ueda

上田

中央林間うえだ鍼灸院 院長
鍼灸でみんなを幸せにしたいと
日々精進
roo

roo

健康に興味のあるネコ
好きな食べ物:肉
出身地:千葉
image

roo

太極拳は健康にいいというお話を伺いました。具体的に、太極拳はどのように体に作用するんですか?

image

上田

太極拳には武術、気功、体操、スポーツなどの顔があるけど、気功としての太極拳の背景にある理論や考え方は、中医学のそれと同じだよ
image

roo

太極拳は医療でもあるんですね
image

上田

体内を巡るエネルギー物質には気、津液、血の3つがあって、この中で一番陽的な性質を持つのは気だ
image

roo

気が陽的
image

上田

そう。つまり気は上がりやすいんだね
image

roo

よくないんですか
image

上田

一時的に上がることは問題ない。というか上がるのは当然だよ
image

roo

はい
image

上田

でも、その状態が長く続くと、めまいや頭痛、眼精疲労、耳の不調、ひどければ味覚障害など、いわゆる五官病が表れる。五官病とは、目、舌、口、鼻、耳といった顔面部に現れる病気のことだよ。目は肝、舌は心、口は脾、鼻は肺、耳は腎との関わりが深いね
image

roo

ふーん
image

上田

気は体内を巡るもので、気は上がりも下がりもする。昇降がバランスよく行われているのが良い状態だね

image

roo

気は巡るんですね
image

上田

そう。巡りが悪くなったり、一つのところに偏ってしまうのは良くない。気の滞りを「気滞」というんだけど、どこかで滞れば、どこかで足りなくなる。気滞証で、虚の症状も、実の症状も出るのはそういうことだよ
image

roo

にゃるほど
image

上田

だから上がる気があっても、同時に、上がらないでどっしりとした気があればいいんだ
image

roo

どっしり

 

image

上田

体内で気がどっしりしてるとは、言い方を変えれば、丹田の気が充実しているということだよ
image

roo

丹田?何ですか丹田って。どこにあるんですか?
image

上田

道教では丹薬という不老長寿の薬があって、それを育てる場所がおへそ(斎)の下3寸(9㎝)のところ、下腹だね、にあると考えるんだ。斎の下にある丹薬を育てるところだから斎下丹田ともいうよ
image

roo

斎下丹田
image

上田

下腹に力がないものを小腹不仁(腎)、または斎下不仁(腎)というんだ。気が上がってばかりで、斎下の気が減ってしまうと、五官病やいろいろな病気になりやすいんだよ

image

roo

下腹がしっかりしているのが大事なんですね
image

上田

気を降ろして、斎下を充実させることは、医療としての太極拳を行う大きな目的だね

 

「仁」には、「いつくしむ」「めぐみそだてる」といった意味があります。自分の体をいつくしみ、斎下を充実させれば、あなたにとって大切なものが育まれるでしょう

 

 

 

 

過去のブログはこちら

image
image

当院は疲労、冷え症、不眠症の3大慢性疾患専門の治療院です。
東洋医学的治療を行うにあたって説明をしっかり行いすべての治療を院長が責任を持って最後まで担当します。
中央林間駅から徒歩4分、本気で治療と向き合う鍼灸院として「質の高い毎日を過ごしたい」「本当の健康を手に入れたい」と一緒に改善を目指す方のご来院をお待ちしております。

PAGE TOP