中央林間うえだ鍼灸院中央林間駅から徒歩4分

046-240-8412

電話受付時間 営業時間内

無料ご相談・お問い合わせ
ご予約はこちら
LINE
ご予約状況

院長ブログimage

妊娠しにくいタイプ2

2019/09/24

ueda

上田

中央林間うえだ鍼灸院院長
鍼灸でみんなを幸せにしたいと
日々精進
roo

roo

健康に興味のあるネコ
出身地:千葉
好きな食べ物:肉
image

roo

冷え症だと妊娠しにくいんですか?

image

上田

東洋医学では、冷え症と不妊はとても深い関係があると捉えているよ
image

roo

冷え症だと何故妊娠にくいんですか?
image

上田

気血が巡らないからだよ。体の臓器臓腑・各組織は気血によって滋養され、その働きを行うことができるんだ。女性特有、男性特有の臓器も例外ではないよ
image

roo

なるほど
image

上田

現代医学的にみても、自律神経のバランスが崩れて交感神経の働きが過剰になれば血流は停滞するね
image

roo

自律神経が乱れても冷え症になるんですね。つまり自律神経失調症によって不妊の可能性が生れる
image

上田

そう。それから冷え症を引き起こすものの一つとして、アレルギーが考えられているんだ
image

roo

アレルギー?
image

上田

免疫が過剰に働いてしまうことだよ。免疫とは体内に侵入する異物を排除する働きのこと。このアレルギーを引き起こす異物をアレルゲンまたは抗原といい、食品や花粉、ダニなどがアレルゲンとなることが多いね。抗原を排除するのが抗体だね
image

roo

それはわかりました。でも何故アレルギーだと冷え症になるんですか?
image

上田

異物を排除するために末梢の血管が拡張する。これよって鼻水や涙、発汗が起こるんだね。末梢の血管が拡張すると深部の血管は収縮して、それに伴って血流量は減少するよ。血液の総量は決まっているからね
image

roo

なるほど。深部の血流量が減って、それで冷え症になるんですね
image

上田

そういうこと。それから何らかのアレルギーを持っている女性は、精子に対しても抗体を持っていることが多いのではといった話があるんだ。精子に対しての抗体を抗精子抗体というよ
image

roo

それが受精を邪魔している可能性がある
image

上田

そのための検査がフーナーテストだね
image

roo

それで抗精子抗体があるかがわかるんですか?
image

上田

そのときの女性の体調によって、結果にかなり誤差があるらしいんだ。だから最近ではフーナーテストはやらないという医師も多いみたいだね
image

roo

やってもその結果の信憑性が低いんじゃ、あまりやりたくありませんね
image

上田

そうだね。それと体が侵入物を受け付けないということでいえば、受精卵が着床しないのも、同じ理由が示唆されているんだ
image

roo

だとしたら、アレルギーを緩和させることが不妊に働きかけることになりますね
image

上田

星状神経節ブロックという治療法がある。元田中角栄首相の顔面麻痺の治療に用いられたことで一頃有名になったよ。この治療法は免疫異常にも効果があることが観察されている
image

roo

ふむ
image

上田

何らかのアレルギー疾患と着床障害の両方がある人に星状神経治療をやって、アレルギー疾患の緩和がみられる人は、その後着床しやすいといった話があるんだ
image

roo

つまり着床しないのはアレルギーのせいかも知れない
image

上田

末梢血管拡張による冷え症、抗精子抗体、着床障害のどれもがアレルギーと関係している可能性がある。どれだったにせよ、もしくはでどれでもなかったにせよ、患者さん本人がやるべきこと、自分でできることは同じだよ
image

roo

質が高くバランスのとれた食事・運動・睡眠ですね。それからストレスを溜めないこと
image

上田

そう。これらが身に付いてくると、物事をあまり悪い方へ考えなくなる。妊娠しやすい体質に変えるとは、そういうことだよ
image

roo

ネコはあまり深く物事を考えません
image

上田

いいなぁ。うらやましい、人間には、中々それができないんだよなぁ
image

roo

できることからやったらどうです?
image

上田

それがいいね。アレルギー全般に言われていることだけど、外気温や湿度に対して過保護はよくない。とくに手足を厚手の靴下や手袋で覆ってばかりだと、感度が鈍って、末梢血管が収縮されにくくなってしまうよ
image

roo

じゃ、まずはそこから直していきましょう

原因不明とされる妊娠は、検査機関によってその発表に
かなりの差があり11~25%といわれています。

人体に起こる事象に対してエビデンス(科学的根拠)が取れていないものは、
無数にあります。

しかし人類のこれまでの経験により「こうした方がいい」、
あるいは「こうしない方がいい」とわかっていることも沢山あります

わからないことを解明するのはプロに任せて、
今、自分でできること確実にやりましょう。

一人じゃないですよ

不妊治療と鬱
きいちろぶろぐ・妊娠
なんで鍼を打つのか?

過去のブログはこちら

image
image

当院は疲労、冷え症、不眠症の3大慢性疾患専門の治療院です。
東洋医学的治療を行うにあたって説明をしっかり行いすべての治療を院長が責任を持って最後まで担当します。
中央林間駅から徒歩4分、本気で治療と向き合う鍼灸院として「質の高い毎日を過ごしたい」「本当の健康を手に入れたい」と一緒に改善を目指す方のご来院をお待ちしております。

PAGE TOP