中央林間うえだ鍼灸院中央林間駅から徒歩4分

046-240-8412

電話受付時間 営業時間内

無料ご相談・お問い合わせ
ご予約はこちら
LINE
ご予約状況

院長ブログimage

正しいストレッチ、間違ったストレッチ2

2020/09/12

image

上田

中央林間うえだ鍼灸院院長
鍼灸でみんなを幸せにしたいと
日々精進

image

roo

健康に興味のあるネコ
出身地:千葉
好きな食べ物:肉

image

roo

ストレッチは、体を傷めてしまうようなものでなければ、どんなやり方でやってもいいというお話でした

image

上田

できるだけ目的に即したやり方がいいね
image

roo

ストレッチは体に働きかけるものと、心にたいしてのものがあるんですよね
image

上田

そう。気持ちを落ち着けるために行うストレッチは、ヨガのようなものだね。心とは、ここでは脳と考えることもできるね
image

roo

なるほど。ストレッチとヨガは、見た目もよく似ていますしね
image

上田

ストレッチは、カリフォルニア州立大学のボブ・アンダーソンという人が著した「Stretching」によって広まったといわれているよ。この際、ヨガを参考にしたということもあって、ストレッチとヨガはとてもよく似ているんだ
image

roo

へぇ
image

上田

かといってストレッチとヨガはまったく同じではないよ
image

roo

どこか違うんですか?
image

上田

「ストレッチ(stretch)は「伸ばす」という意味だから、エクササイズとしてのストレッチは筋肉を伸ばそうとすることが前提とされる。つまりストレッチはどちらかというと体にたいしてのものだね
image

roo

はい
image

上田

いっぽう、ヨガには「つなぎとめる」という意味があるんだ。これは心がどこかにいってしまわないように、ヨガをやることで「つなぎとめておく」ということだから、ヨガはストレッチよりも心というものに重きをおいているね
image

roo

ヨガは別に筋肉が伸びていなくてもいいということかな
image

上田

そうだね。実際に単に座るだけや、立つだけのヨガもあるよ
image

roo

いろいろあるんですね
image

上田

ポーズをとったほうが集中しやすいから(つまり心がどこかに行ってしまわないから)ポーズをとるんだね
image

roo

座るだけ、立つだけだと雑念が沸きやすいということでしょうか?
image

上田

座禅でも無心になるのはとても難しいね
image

roo

無理ですね
image

上田

心のためにということでストレッチやヨガ(座禅も)を行うとき、あるていど時間をかけるのは、そのほうが、いわゆる瞑想状態になりやすいからなんだ
image

roo

瞑想状態?
image

上田

「リラックスしていて、集中もできている状態」かな。座禅を日課にしているお坊さんは、短時間で瞑想状態に入ることができるそうだよ
image

roo

脳をリラックスをさせるために、それなりの時間が必要ということですね
image

上田

そうだね。例えば慢性腰痛をよくしようとストレッチをするときでも、筋肉の柔軟性を高めたり、関節可動域を広げたりすることだけが目的じゃないよ
image

roo

といいますと?
image

上田

腰痛は、痛いのは腰だけど、その腰が痛いことを認識しているのは脳でしょう。ストレッチには脳をリラックスさせることで、痛みに対する感受性を正常に戻すといった目的もあるんだ
image

roo

にゃるほど
image

上田

腰痛は、必ずしも体が硬い(柔軟性が低い)ことや、関節可動域が狭いことで起きるわけじゃないからね。体が柔らかくても腰痛になる人はいる
image

roo

そうですね
image

上田

体の柔らかい人が腰痛になった場合、すでに柔らかいんだからストレッチをやる意味はないかといえば、そんなことはないよ
image

roo

わかります、目的が違うんですね
image

上田

そういうこと。人間の体は機械じゃないから、筋肉の柔軟性や関節の可動域が高まるなど動きがよくなれば、痛みもなくなるかといったら、必ずしもそうではないんだね
image

roo

はい
image

上田

まぁ、なんにせよ、ストレッチは体にも心にもいいから、みんなやるといいね
image

roo

みんな、やってくださーい

腰痛は、痛むのは腰ですが、腰が痛いと認識するのは脳です。痛みの原因が単に関節可動域の狭さにあるのであれば、関節可動域が広がることによって痛みは改善されます。しかし人間の体は機械ではないので、単に錆びついて動きの悪くなったところに油を挿して、動きがよくなってもそれで痛みが改善されるとは限りません。脳内で痛みの閾値が下がることによって起きている腰痛であれば、痛みの閾値を元の状態に戻す必要があります。そのため、腰痛などの「痛み」を改善させることを目的にストレッチやヨガをやるときのポイントは、あるていど時間をかけるということになります。

過去のブログはこちら

image
image

当院は疲労、冷え症、不眠症の3大慢性疾患専門の治療院です。
東洋医学的治療を行うにあたって説明をしっかり行いすべての治療を院長が責任を持って最後まで担当します。
中央林間駅から徒歩4分、本気で治療と向き合う鍼灸院として「質の高い毎日を過ごしたい」「本当の健康を手に入れたい」と一緒に改善を目指す方のご来院をお待ちしております。

PAGE TOP