中央林間うえだ鍼灸院中央林間駅から徒歩4分

046-240-8412

電話受付時間 営業時間内

無料ご相談・お問い合わせ
ご予約はこちら
LINE
ご予約状況

院長ブログimage

正しいストレッチ、間違ったストレッチ

2020/09/11

image

上田

中央林間うえだ鍼灸院院長
鍼灸でみんなを幸せにしたいと
日々精進

image

roo

健康に興味のあるネコ
出身地:千葉
好きな食べ物:肉

image

roo

正しいストレッチ、間違ったストレッチってありますか?

image

上田

筋肉を傷めてしまうようなストレッチは間違っているね。そうでなければ、こうじゃなきゃいけないという方法があるわけじゃないよ。more betterの方法はあるだろうけどね
image

roo

なるほど
image

上田

ストレッチには静的なものと、動的なものがあるんだ。目的に応じて使い分ければいいね
image

roo

静的? 動的?
image

上田

静的ストレッチとは、ゆっくりと筋肉を伸ばすものだね。「ストレッチ」とだけ言った場合は、静的ストレッチを指すことが多いよ
image

roo

動的ストレッチというのは?
image

上田

反動がつくようなものだね
image

roo

反動をつけてもいいんですか?
image

上田

動的ストレッチは、スポーツの練習や試合の前などに適しているよ
image

roo

へぇ、そうなんですか?
image

上田

これから激しい運動をしようというとき、ゆっくりと筋肉を伸ばすようなストレッチは、運動時のケガのリスクが高まる可能性があるんだ
image

roo

筋肉が伸びればいいわけではない、ということですか?
image

上田

そういうことだね。筋肉は伸びることと同様に縮まないと役割が果たせないよ。練習や試合の後に行うストレッチは、次の日に疲れを持ち越さないということが目的だから、静的ストレッチがいいね
image

roo

にゃるほど
image

上田

ストレッチは、スポーツのウォーミングアップやクールダウンとしてだけのものではないよ。単にストレッチだけを行ってもいい
image

roo

ストレッチだけでもいいんですね
image

上田

そう。血流がよくなるから疲労の予防や回復に役立つし、ストレッチをやると気持ちも落ち着くね
image

roo

ネコもストレッチします。どれくらいやればいいですか?
image

上田

筋肉を傷めない程度に好きなだけやればいいよ。とくにこれまでに何もやっていない人なら、どんなやり方でやっても一定の効果はあるよ
image

roo

好きなだけ
image

上田

目安として、一つのストレッチに30秒かけるといい、といわれたりするけどね
image

roo

なぜ30秒なんですか?
image

上田

筋肉を伸ばそうとすると、逆に筋肉は縮もうとする習性があるんだ。不必要に伸ばされると筋肉が切れちゃうから、それを防ぐためにね。体に備わったその働きのことを「伸張反射」というよ
image

roo

伸張反射
image

上田

その伸張反射がとれるのに30秒かかるから、というのが理由。だからといって多少長くやったところで問題があるわけじゃないし、短ければダメということでもないから、好きなだけやればいい
image

roo

痛気持ちいいくらいのところまで伸ばしたほうがいい、と聞いたことがあります。ある程度は強めにやったほうがいいですか?、
image

上田

これも何を目的にしているかによるね。例えば少し痛いくらいの方が終わった後にスッキリするという人もいる
image

roo

スッキリしたいんだったら、それもよしということですね
image

上田

ストレッチは体のためだけのものではないよ。「脳が喜ぶ」という言い方をするんだけど、ソフト過ぎるストレッチは脳が喜ばない
image

roo

ふーん、脳が喜ぶ・・・、ですか
image

上田

体調をよくするためにお灸をやるでしょ。熱いと感じないお灸でも一定の効果はある。でも場合によってはしっかりと熱さを感じたほうがいいんだ
image

roo

どのような場合ですか?
image

上田

心療内科的疾患や心身症など、精神的なものが絡んでいる場合。心身症とは、こころの病が身体の症状となって現れる病気のことだよ
image

roo

心身症
image

上田

滝行や護摩行に心身症を治す効果があるというのは、冷たさや熱さで脳が喜ぶからなんだ
image

roo

脳は嫌がっていませんか?
image

上田

だから強制されて嫌々やっても効果はないだろうね。むしろ逆効果
image

roo

自ら、ということですね
image

上田

冷たさや熱さで、いっとき、悩みなどの他のことが頭の中からなくなるんだね
image

roo

やり方によっては、ストレッチにもその効果があるということですね。頭の中、まっ白
image

上田

伸びている筋肉や呼吸に集中してやるといいというのは、そういった効果を一層高めるからだよ
image

roo

なるほど。どっちにしてもがんばり過ぎはいけませんね
image

上田

がんばり過ぎると筋線維が断裂することもあるから気を付けて
image

roo

えーっ、怖いですね
image

上田

ジュニアの体操選手やお相撲さんが、グイグイ押されながらストレッチをやっている光景を見たことがあるかな
image

roo

テレビでみたことあります。泣きながらやってました
image

上田

あれは根本的に関節の可動域を大きくしようというもので、若いうちにしかできないよ
image

roo

歳を取ってからでは危険ですね
image

上田

歳を取ったなりに、その人のポテンシャルの範囲内で、ある程度までは可動域は大きくなるけどね
image

roo

無理は禁物ですね
image

上田

スポーツのためや健康のためということではなく、とにかく柔軟性を高めることが目的という人もいるし、それを他人と競い合う人もいる
image

roo

へぇ
image

上田

個人的には、ストレッチは競い合うようなものではないと思うけど、本人たちがそれでいいなら他人がとやかく言うことでもないから、好きなだけやったらいい
image

roo

そうですね。ケガしないように、がんばってくださーい

現在、一般的にストレッチと呼ばれているものは、多くの場合「静的ストレッチ」のことを指します。カリフォルニア大学のボブ・アンダーソンが著した『STRETCHING』によって大きく普及したといわれています。作成するにあたってヨガのポーズをモデルにしたため、ヨガとストレッチは非常によく似ています。

過去のブログはこちら

image
image

当院は疲労、冷え症、不眠症の3大慢性疾患専門の治療院です。
東洋医学的治療を行うにあたって説明をしっかり行いすべての治療を院長が責任を持って最後まで担当します。
中央林間駅から徒歩4分、本気で治療と向き合う鍼灸院として「質の高い毎日を過ごしたい」「本当の健康を手に入れたい」と一緒に改善を目指す方のご来院をお待ちしております。

PAGE TOP