中央林間うえだ鍼灸院中央林間駅から徒歩4分

046-240-8412

電話受付時間 営業時間内

無料ご相談・お問い合わせ
ご予約はこちら
LINE
ご予約状況

院長ブログimage

食薬同源、食医同源

2020/08/31

image

上田

中央林間うえだ鍼灸院院長
鍼灸でみんなを幸せにしたいと
日々精進

image

roo

健康に興味のあるネコ
出身地:千葉
好きな食べ物:肉

image

roo

食薬同源、食医同源ってどういう意味ですか?

image

上田

薬の源は食にある、医の源は食にある、ということだね
image

roo

食べるって大事なんですね
image

上田

睡眠や運動と同じようにね。食事をおろそかにして薬を飲んでも、その効果は半減してしまうかもしれないね
image

roo

そうですね
image

上田

中医薬膳は、食材と中薬によって作られるんだ
image

roo

ふーん。食材と中薬とはどう違うんですか?
image

上田

食材は、広い意味で食べられるもの全部だけど「口当たりがよくて、営養のあるもの」、食物と食品に分けられるよ。例えば大豆は食物で、大豆から作られる醤油や味噌は食品だね
image

roo

なるほど。中薬というのは?
image

上田

中薬というのは、薬効が認められていて、中医学の理論をもとに使われるもの。植物、動物、鉱物、海産物などがあるよ
image

roo

中医薬膳は、食材と中薬を使って作られるんですね
image

上田

そうだね。でも中薬よりも食材のほうが重要視されているんだ
image

roo

えー、そうなんですか?中薬のほうが効きそうですけど
image

上田

日常が大切ということだね。薬膳は目的を達成するための食事だけど、中でも病気を予防することに重きを置いているからね
image

roo

なるほど
image

上田

健康な人を対象にしたものを「食用」というんだ。季節(旬)・時間・場所・年齢・性別などに応じて、食材の種類や回数・量などを正しく選択することだよ
image

roo

お腹が膨れればそれでいい、というわけではないんですね
image

上田

食べることは、薬にもなるけど毒にもなるね
image

roo

体が喜ぶものを食べるのが大事ですね
image

上田

そうだね。それが病気に予防になるんだね。偽の物喜びではだめだよ
image

roo

美味しくても体によくないものもありますもんね
image

上田

バランスが大事だね。食用を基本として、食べることで、より積極的に健康なろうとするのが「食養」だよ。老化防止、精力増強、美肌、かぜの予防などが目的だね
image

roo

やっぱり予防が大事なんですね。でも、気を付けていても体調を崩すときもあります。どうしたらいいですか?
image

上田

そうなると「食療」が必要だね。食療は、食材の効能により、病気を治療したり、治療を補助したりすることだよ。あまり薬などがなかった昔から行われていたんだ
image

roo

対象となるのが健康な人であれば食用・食養、病気の人であれば食療
image

上田

そうだね。でも、食用・食養・食療は、明確に分けられるものではないよ
image

roo

はい
image

上田

さらに、食療の上に中薬を加えた病気を治すための料理が「薬膳」だね。まぁ、あんまり堅苦しく考えずに、体にいいものを美味しくいただくということだね
image

roo

にゃーい

 

食べたらすぐに見違えるように健康なるとか、たちまちに不健康になるとか、
おそらくそんなものはありません(腐ったものなどは別)。

しかし、食べた物は確実に私たちの体に影響を及ぼします。

世の中、体にいい物もわるい物もあふれかえっていて、
昔に比べて、現代は選択肢が無限にあります。

美味しいということは大事です。
美味しく、そして長い目で見たときにも体が喜ぶようなものを選びたいものですね。

過去のブログはこちら

image
image

当院は疲労、冷え症、不眠症の3大慢性疾患専門の治療院です。
東洋医学的治療を行うにあたって説明をしっかり行いすべての治療を院長が責任を持って最後まで担当します。
中央林間駅から徒歩4分、本気で治療と向き合う鍼灸院として「質の高い毎日を過ごしたい」「本当の健康を手に入れたい」と一緒に改善を目指す方のご来院をお待ちしております。

PAGE TOP