中央林間うえだ鍼灸院中央林間駅から徒歩4分

046-240-8412

電話受付時間 営業時間内

無料ご相談・お問い合わせ
ご予約はこちら
LINE
ご予約状況

院長ブログimage

病因と対応

2019/11/09

ueda

上田

中央林間うえだ鍼灸院院長
鍼灸でみんなを幸せにしたいと
日々精進
roo

roo

健康に興味のあるネコ
出身地:千葉
好きな食べ物:肉
image

roo

何で病気になるんですか?

image

上田

病気になる原因があるからだよ
image

roo

そりゃそうですね
image

上田

具体的には、内因と外因、それと不内外因だね
image

roo

内因は過度の感情、外因は気温や湿度や気候の変化、不内外因は食べ過ぎ、働き過ぎ、性生活の不摂生、外傷、その他ウィルスなど、でしたね
image

上田

その通り。よく覚えていたね。内因を七情、外因を六淫とも言うよ
image

roo

そうでした。
七情は、怒、喜、思、憂、悲、恐、驚
六淫は、風、寒、暑、湿、燥、火
image

上田

このような環境に長くいたらあぶないよ。なるべく早く、手を打った方がいいね
image

roo

七情にしても、六淫にしても、ずーっと続いたらダメなんですね
image

上田

感情の起伏はあって当然だけど、一つの感情が強過ぎるのはよくないね。それと対応できないほどの暑さ寒さは、やはり体調を崩してしまう。命を落としてしまうこともあるよ
image

roo

怖いなぁ。でも、そこから逃げればいいんですよね?
image

上田

そうだね。暑さや寒さの場合は、すぐに対処できるだろうけど、相手が「感情」だと、簡単にはいかないことも多いね
image

roo

感情のコントロールは難しいですもんね。腹が立つものは腹が立つし、怖いものは怖い
image

上田

そうだね。感情というものは理屈じゃないからね。過去の嫌な出来事を忘れることができない場合もある
image

roo

忘れようと思っても、ついつい何かをきっかけに思い出してしまう
image

上田

物理的に身を遠ざけることができない場合、ものの見方や発想を変えることも大切だよ
image

roo

はい。それだってある意味「逃げる」ってことですもんね
image

上田

そうだね
image

roo

それでも思い出してしまうときは?
image

上田

楽しいことを考える。できれば何かに夢中になれるといいね
image

roo

楽しいのも、夢中になるのもいいですね
image

上田

さらに健康になったらもっといいね。夢中になって食べまくるなんてのはよくないよ
image

roo

楽しくて、夢中になれて、さらには健康にもなる。そんなものがあればそれだけで幸せですね
image

上田

そうだね。積極的に自分を癒すのは大事なことだ
image

roo

にゃーい

体調と感情の関係にはとても深いものがあります。

怒は肝を傷(やぶ)り、
喜は心を傷り、
思は脾を傷り、
憂は肺を傷り、
恐驚は腎を傷る。

なかなか消せない過去の感情は手ごわい、曲者です。

しかし、負けてはいけません。
楽しみ、夢中になり、健康になって、
必ず幸せになりましょう

過去のブログはこちら

image
image

当院は疲労、冷え症、不眠症の3大慢性疾患専門の治療院です。
東洋医学的治療を行うにあたって説明をしっかり行いすべての治療を院長が責任を持って最後まで担当します。
中央林間駅から徒歩4分、本気で治療と向き合う鍼灸院として「質の高い毎日を過ごしたい」「本当の健康を手に入れたい」と一緒に改善を目指す方のご来院をお待ちしております。

PAGE TOP