中央林間うえだ鍼灸院中央林間駅から徒歩4分

046-240-8412

電話受付時間 営業時間内

無料ご相談・お問い合わせ
ご予約はこちら
LINE
ご予約状況

院長ブログimage

治療時間とその効果との関係

2020/09/11

image

上田

中央林間うえだ鍼灸院院長
鍼灸でみんなを幸せにしたいと
日々精進

image

roo

健康に興味のあるネコ
出身地:千葉
好きな食べ物:肉

image

roo

治療時間と治療効果に因果関係はありますか?

image

上田

治療時間が長いほうが効果があるとか?
image

roo

ええ
image

上田

関係ある場合と関係ない場合があるよ
image

roo

例えば?
image

上田

例えば、骨格の歪みが症状の原因だったとするでしょ?本当にそうなのかは、さておいて
image

roo

はい
image

上田

この場合、歪みがなくなれば症状が緩和されるということになるわけだから、施術する時間は関係ないよね
image

roo

そうですね。数秒でも可能かもしれないですね
image

上田

「気血の流れが悪い」という場合、気血が滞りなく流れる必要がある。そのために鍼灸をするんだけど、治療時間が長いほど効果があるわけではないよ
image

roo

なるほど
image

上田

多くの研究から置鍼は10分以上やっても差はない、ということがわかっているんだ
image

roo

逆に言えば10分は必要ということですね
image

上田

そういうことになるね。状況によるけど、鍼灸はたくさんの方法があるんだ
image

roo

はい
image

上田

心因性の痛みや症状-これはとても多いと考えられているんだけど-の場合、ある程度時間は長いほうが効果が高いといった話がある
image

roo

歪んだ骨格を治すのとは違う?
image

上田

自律神経の状態を良くしたり、痛みの閾値を上げる(正常に戻す)ためには、脳が「心地よい」と感じることが重要なんだ。たとえその治療法が痛みを伴うようなものだったとしても、それを心地のよいものとして前向きに捉えられるかどうかがカギになるよ
image

roo

そのためには相応の時間が必要であると
image

上田

そういうこと。もちろん丁度いい時間というものがあって、長ければいいということではないし、組織のダメージが大きすぎる刺激はよくない
image

roo

わかります。長ければいいわけでも、短ければいいわけでもない。また刺激が強ければいいというわけでもない
image

上田

マッサージは体に対してだけではなく、むしろそういった脳やこころに対してのものとしての意味が大きい
image

roo

自分の体(こころも)が何を必要としているかによる、ということですね
image

上田

そういうことです

睡眠は質量ともに大切です。
必要とされる睡眠時間を確保する必要がありますが、
長ければよいというものではありません。

過去のブログはこちら

image
image

当院は疲労、冷え症、不眠症の3大慢性疾患専門の治療院です。
東洋医学的治療を行うにあたって説明をしっかり行いすべての治療を院長が責任を持って最後まで担当します。
中央林間駅から徒歩4分、本気で治療と向き合う鍼灸院として「質の高い毎日を過ごしたい」「本当の健康を手に入れたい」と一緒に改善を目指す方のご来院をお待ちしております。

PAGE TOP