中央林間うえだ鍼灸院中央林間駅から徒歩4分

046-240-8412

電話受付時間 営業時間内

無料ご相談・お問い合わせ
ご予約はこちら
LINE
ご予約状況

院長ブログimage

コロナ鬱、コロナ不眠、コロナ疲れに鍼灸で対応する

2020/08/16

image

上田

中央林間うえだ鍼灸院院長
鍼灸でみんなを幸せにしたいと
日々精進
image

roo

健康に興味のあるネコ
出身地:千葉
好きな食べ物:肉
image

roo

コロナ騒動での中で、体調が悪い人、自分の体にこれまでにない違和感を感じている人が増えていると聞きます

image

上田

みんなストレスを感じている。自粛生活は緩和されてきているけど、コロナによる心配は尽きないね。体調がおかしくなっても不思議はないよ
image

roo

どうしたらいいでしょう?
image

上田

規則正しい生活、適度な運動、しっかりと寝ることはとても大事だね
image

roo

それはわかっています。わかっているけど、眠れなくなったり、将来に対してとても不安な気持ちになったりするんです
image

上田

そうなんだよね、困ったねぇ
image

roo

どうしましょ?
image

上田

一日のうちで、ちょっとでも体を動かすことはできるでしょう?簡単な体操でもいいし、ウォーキングでもいい
image

roo

それくらいなら
image

上田

それをやったからといって、すぐに鬱の状態がよくなったり、グッスリと眠れるようになるとは限らない。でも、できることしかできない
image

roo

できることをやれ、と
image

上田

そういうことだね。カンタンなことができないのに、難しいことはできないよね
image

roo

そりゃ、まぁ、そうです
image

上田

だいいち、難しいことをやる必要もない
image

roo

そうですね
image

上田

カンタンであるはずのことが大変になったり、できなくなったりするから問題なんだけどね
image

roo

鍼灸はどうですか?
image

上田

鍼灸もいいよ。鍼灸は、体内の気の巡りをよくするよ
image

roo

本来、体の中を淀みなく巡っているはずの気が滞ると、心身の調子が悪くなるんですよね?
image

上田

そういうことだね。ストレスで巡りが悪くなるんだ
image

roo

みんな大変です。鍼灸治療を受けてみたい方は、連絡してくださーい

ストレスによって気の流れは悪くなり、体内の陰陽のバランスが崩れます。

ストレスを最初に受け止めるのが五臓の中の肝。(これは西洋医学の肝臓とは違います)

ストレスが、肝によって処理することが難しいほどのものであると、
気持ちが落ち着かなくなってきます。
陰陽の関係でいえば、陽が亢進している「肝陽上亢」の状態です。

これが進むと「肝火上炎」、さらには「心」に飛び火して「肝心火旺」となり、
寝つきが悪くなったり、眠りが浅くなったりします。
自律神経でいえば、交感神経ばかりが働いてしまっている状態です。

陰と陽は、陰が燃料や睡眠、陽がパフォーマンスや活動にあたり、
ロウソクで例えるなら陰がロウ、陽が炎です。
ロウから燃料を補給されて、炎は燃えることができます。
これは、夜間に睡眠をとり英気を養うことで、日中に活動できることと同じです。

燃料が補給されることなく活動が続けば、
いずれは質量ともにパフォーマンスは低下してしまいます。

こうなると、元気がないのにイライラするという状態になり、
さらにそれを過ぎると表情が乏しくなる、なにをするのも億劫、すぐに疲れる、精神不安
といったいわゆる「うつの状態」になります。

うつの状態から脱出するためには、気の巡りを正常に戻さなければなりません。

そのための方法として、朝に太陽光を浴びる(朝の散歩)、
適度な運動、といったことが非常に大切です。
しかしそれができないから、いつまでも悪循環から向けだせないわけです。

鍼灸は、不眠やうつの状態を軽減させることがわかっています。
現在の状況の悪化を食い止め、
あなたの体とこころをよい方向へと向かわせる一つの方法として、
鍼灸を考えていただければ幸いです。

過去に書いた「うつ」に関してのブログです。

なんで鍼を打つのか?

過去のブログはこちら

image
image

当院は疲労、冷え症、不眠症の3大慢性疾患専門の治療院です。
東洋医学的治療を行うにあたって説明をしっかり行いすべての治療を院長が責任を持って最後まで担当します。
中央林間駅から徒歩4分、本気で治療と向き合う鍼灸院として「質の高い毎日を過ごしたい」「本当の健康を手に入れたい」と一緒に改善を目指す方のご来院をお待ちしております。

PAGE TOP