中央林間うえだ鍼灸院中央林間駅から徒歩4分

046-240-8412

電話受付時間 営業時間内

無料ご相談・お問い合わせ
ご予約はこちら
LINE
ご予約状況

院長ブログimage

冷え症のはなし9 冷え症と腰痛

2019/10/05

ueda

上田

中央林間うえだ鍼灸院院長
鍼灸でみんなを幸せにしたいと
日々精進
roo

roo

健康に興味のあるネコ
出身地:千葉
好きな食べ物:肉
image

roo

腰痛と冷え症は関係ありますか?

image

上田

とても関係があるよ。慢性腰痛、急性腰痛どっちもだね。急性腰痛はいわゆる「ギックリ腰」のことだよ
image

roo

どうして冷え症だと腰痛になってしまうんでしょうか?
image

上田

血流が滞って、筋肉が固くなるからだよ。冷え症とは体全体の熱量が少ないことで不具合を生じたものだね。体深(芯)部の熱を確保するために、表層部の筋肉が犠牲になってしまうんだ
image

roo

なるほど
image

上田

血流が滞ればそこに発痛物質が溜まってしまうから慢性腰痛になるし、固くなった筋肉は、柔軟性を超えた外力が掛かったときにプチッといってしまう、筋繊維の微小断裂だね

 

image

roo

つまりはギックリ腰
image

上田

そう。だから慢性腰痛の改善が急性腰痛の予防につながるし、冷え症の改善が慢性腰痛の改善になるよ
image

roo

予防が大事ですね
image

上田

そういうこと。東洋医学では外部の冷えのことを寒邪というんだ
image

roo

寒邪。なんか悪そうですね
image

上田

寒邪の侵入以外にも、ストレスによって自律神経のバランスが崩れれば、血流は滞って筋肉は障害されやすくなってしまうんだ。スポーツ選手のウォーミングアップが重要なのは、体に対してだけじゃないよ。ウォーミングアップをしっかりと行うことで、精神的にもリラックスするんだね
image

roo

ストレスが腰痛を引き起こす。ウォーミングアップは精神をリラックスさせて、腰痛やケガの予防になる
image

上田

そう。だから緊張感が倍増する試合前はいつも以上にウォーミングアップは大切だね
image

roo

そうですね
image

上田

それからストレスは痛みの感受性を高めてしまうんだ
image

roo

痛みの感受性?
image

上田

ちょっとした痛みでも大げさに反応してしまうということ。脳内の痛みに対する「閾値」が下がってしまうんだね。痛みの閾値とは、痛みのハードルのこと
image

roo

低いハードルは簡単に超えてしまう
image

上田

痛みを感じるのは、生きていく上で欠かせないものだよ。痛みを感じなかったら病気やケガがわからない。かといって、必要以上に痛みを感じてしまうのも困る
image

roo

ふむ
image

上田

腰痛をはじめ、長引く痛みや、変動制の激しい痛みはその背景に精神的ストレスがないか、しっかりと目を向ける必要があるよ
image

roo

心当たりがある人も多いかも知れませんね
image

上田

寒さが閾値を下げるということも言われているよ
image

roo

わかるような気がします。暖かいと気持ちも和らぎますもんね。僕も寒いのは嫌いです
image

上田

大切なのは体を動かして代謝を上げることと、あまり長い時間寒いところに身を置かないこと。それから、腰痛を治療するときは、筋肉などの運動器だけではなく、冷え症やその背景にあるもの、もっといえば生活全般を見直した方がいいね
image

roo

わかりました

最近、整形外科と心療内科がタッグを組んで腰痛の治療にあたる
大学病院もありますが、
心身は一如であることは、昔々からわかっていたことです。
こころの冷えは体を冷やし、
血流の低下は痛みを起こし、また痛みを長引かせます。
体を温め、こころを温め、腰痛を治しましょう

きいちろぶろぐ・冷え症
ヒポクラテスは言っていた
しっかり、しっかり
冷え症改善のために
お風呂
ぼちぼち行こう
築賓というツボ
手袋がほしくなったら
なんでもかんでも湿布をはればいいのか
想像力4
暖かければ
温度と時間と
しっかり、しっかり
冬、体と対話する
冷え症改善のために
木枯らし、気枯らし

性と症
寒熱
茶々
こなもんのシナモン
誤魔化す
やわ
温かがり
寒がりになっちゃった
バスタイム
治療をするところ
湿布
葉っぱがいっぱい
代謝
温かくする
太陽が雪を溶かすように
足湯
冬至とゆず湯
費やしどころ
土台をつくろう
生きてりゃいいさ
東洋医学は体にやさしい
東洋医学的発想
何を食べたらいいですか?
動きあるバランス
キューッ
湿疹2
長夏の終わり
わざわざ汗をかく
湿邪
ぼちぼち行こう
紅茶
発散する、養補する
ネックウォーマー
発熱毛布
レモネードタイム
冬は閃く
秋に微笑む
桃と桃のゼリーをいただきました
人の気、地球の気
補陽
寒太郎が来たって
温もりを逃すな
COP15
ここからはじまる
フウジャ
ショウガ紅茶
湯の花
犠牲者の意味
直径10センチのユズをもらった
自覚できないのが問題だ
なんで鍼を打つのか?

過去のブログはこちら

image
image

当院は疲労、冷え症、不眠症の3大慢性疾患専門の治療院です。
東洋医学的治療を行うにあたって説明をしっかり行いすべての治療を院長が責任を持って最後まで担当します。
中央林間駅から徒歩4分、本気で治療と向き合う鍼灸院として「質の高い毎日を過ごしたい」「本当の健康を手に入れたい」と一緒に改善を目指す方のご来院をお待ちしております。

PAGE TOP