中央林間うえだ鍼灸院中央林間駅から徒歩4分

046-240-8412

電話受付時間 営業時間内

無料ご相談・お問い合わせ
ご予約はこちら
LINE
ご予約状況

院長ブログimage

巡りのポイント4 気、津液、血

2019/08/31

ueda

上田

中央林間うえだ鍼灸院 院長
鍼灸でみんなを幸せにしたいと
日々精進
roo

roo

健康に興味のあるネコ
好きな食べ物:肉
出身地:千葉
image

roo

ストレスによって、気・津液・血の量が減ったり、流れが滞ったりするんですよね。それが体調を悪くさせる

image

上田

そうだね。ストレスには風・寒・暑・湿・燥・火の六淫(外因)と、怒・喜・思・憂・悲・恐・驚の七情(内因)、それと飲食の不摂生、働き過ぎ、房事、外傷などの不内外因があるね
image

roo

どれも気・津液・血にダメージを与えるんですね
image

上田

そうだね。「不通即痛、通即不痛」という言葉は、気が通れば痛まない。気が通らなければ痛む、という意味だね。これは体の痛みもこころの痛みもだよ
image

roo

流ていることが大事なんですね
image

上田

そう。量が少ないことやパワー不足を「虚」というんだけど、量が足らなければパワー不足でうまく流れることができないよ。それと津液や血も気の力によって流れ、体内を巡るんだ
image

roo

つまり気虚による気滞もあるし、気虚による痰飲や血瘀もあるんですね
image

上田

そうだね。ベースにあるのが気の滞りである「気滞」なら、どこかで「実」の症状が出ているかと思えば、一方で気が足らない「虚」の症状が表れることがある。これを「虚実夾雑」というんだ。量は足りているのに気がうまく流れないのは、ギアが入るべきところに入っていないような状況だね
image

roo

エンジン空ぶかしみたいな感じかな。ブォーン、ブォーンって。音は大きくうるさいけど車は進んで行かない

 

image

上田

ベースにあるのが「虚」ならあまり激しい症状は出ない
image

roo

お年寄りの癌の進行は、若い人よりも遅いですね
image

上田

外邪や病気に対抗する正気の働きが弱いと、病の進行が早くなることはあるよ。現代医学的にいうと正気不足とは、免疫力の低下などだね
image

roo

免疫は働かなくても、働き過ぎても良くないですよね
image

上田

働かなければ外邪にやられてしまうし、働き過ぎはアレルギー症状や自己免疫疾患を引き起こしてしまうね
image

roo

調度いいのがいい
image

上田

そうだね。急性期に症状が激しくても、時間の経過と共にその症状は緩やかになって慢性化していく。つまり最初は実であっても、時間が経てば「虚」になっていくんだね。ときどき起こる発作は、ベースに虚があるよ
image

roo

少な過ぎず多過ぎず、遅過ぎず早過ぎず、働かな過ぎず働き過ぎず、スムースに巡り流れているのがいいんですね
image

上田

そういうことです

状況にあったギア比であれば、エネルギー効率はよく、
車はスムーズに進んでいくことができます。

重量挙げの選手が野球選手よりも速いボールを投げられないのは、
ボールが速い速度で移動するための
エネルギーをボールにうまく伝えることができないからです。
別の言い方をすれば、理に叶ったフォームになっていないからです。
力だけで速い球が投げられるわけではありません。

「引っ掛かり」の中、強引に歩みを進めようと思っても疲れるばかり。
深い痛手を負ってしまうかもしれません。

どんな世界でも一流とされる人の動きが美しいのは、
それが無駄のない理にかなったものだからですね。

まずは肩の力を抜くことでしょうか

気苦労
つまらなければ面白い
なんで鍼を打つのか?

過去のブログはこちら

image
image

当院は疲労、冷え症、不眠症の3大慢性疾患専門の治療院です。
東洋医学的治療を行うにあたって説明をしっかり行いすべての治療を院長が責任を持って最後まで担当します。
中央林間駅から徒歩4分、本気で治療と向き合う鍼灸院として「質の高い毎日を過ごしたい」「本当の健康を手に入れたい」と一緒に改善を目指す方のご来院をお待ちしております。

PAGE TOP