中央林間うえだ鍼灸院中央林間駅から徒歩4分

046-240-8412

電話受付時間 営業時間内

無料ご相談・お問い合わせ
ご予約はこちら
LINE
ご予約状況

院長ブログimage

巡りのポイント3 悪しき習慣

ueda

上田

中央林間うえだ鍼灸院 院長
鍼灸でみんなを幸せにしたいと
日々精進
roo

roo

健康に興味のあるネコ
好きな食べ物:肉
出身地:千葉
image

roo

生活習慣も巡りのポイントになりますか?

image

上田

大いになるよ。良い習慣はこれからも続けよう
image

roo

悪い習慣は改める
image

上田

巡りを促すものが良い習慣、巡りが止まってしまったり、悪くなってしまったりしてしまうようであれば、それは良い習慣とはいえないね
image

roo

巡りが良くなるか、悪くなるか。それが良い習慣か、悪い習慣かの見極めになりますね
image

上田

短期的に見れば巡りが良くなったようでも、長期的に見れば悪いということもあるね。例えば飲酒。適度に、そして楽しく飲めば百薬の長。過ぎれば悪い習慣
image

roo

人によって適量は違いますね
image

上田

フィットネスクラブで筋トレをしたり、自転車を漕いだりするのは、やり過ぎなければ良い習慣だね。朝起きてすぐに走るのは、人よっては悪い習慣だよ
image

roo

最近、運動のやり過ぎでケガをしたり、どこかを傷めてしまう人が多いんですってね
image

上田

ふつう物事を深く考えるのはいい習慣だけど、考えるばかりで身動きが取れないのは良くないでしょ
image

roo

僕は結構考えます
image

上田

考え過ぎてとても疲れてしまったり、ノイローゼやうつ病になってしまったら、それは悪い習慣だ
image

roo

そこで生活の流れが止まってしまいますね
image

上田

そうだね。でも多くの人にとって、習慣を変えるのは難しいんだ
image

roo

どうしたらいいですか
image

上田

どうしたらいいんだろうねぇ
image

roo

何か方法はないですか
image

上田

「アメリカインディアンの教え」には、悪いことを考えないようにするのは難しいから、楽しいことを考えるようにする、というのがあるみたいだけどね
image

roo

それ良さそうな感じしますけど
image

上田

それから、大病が悪い習慣を止めるきっかけになったという話は聞くね
image

roo

癌になってタバコを止めたとか
image

上田

そう。でも癌になっているにも関わらず、それでも止めない、止められない人がいるから、習慣を変えるのは、人によっては相当に大変なことなんだろうね。止められない病気の人もいて、いわゆる依存症だね。ギャンブル依存症とか
image

roo

タバコにしても、ギャンブルにしても、そもそもなんでやるんでしょう?初めからやらなきゃいいのに

image

上田

それ自体がいいことか悪いことかは意見の分かれるところだね。マナーを守って、度が過ぎなければいい、という人もいる
image

roo

なるほど
image

上田

始めのうちはそんなに大変なことになるとは思っていない。(※1)タバコは癌になる確率を高めるということはみんな知っているけど、自分は平気、一日に一箱位だった大丈夫だと思っている

 

image

roo

そのうちに止められなくなる。量が増える
image

上田

お酒もそうだね
image

roo

チョコレートが無償に食べたくなる人もいるみたいですね
image

上田

嗜好品はストレスが多いと増える傾向にあるんだ。ギャンブルもストレスから逃れたくてのめり込む
image

roo

やはりストレスが関係しているんですね
image

上田

平穏無事に、そして心身ともに日常が充実していれば相々依存症にはならないだろうね
image

roo

「心身共に」というところが重要ですね
image

上田

ギャンブル依存症になる人は、世間的には一見真面目な人が多いらしいんだ
image

roo

生活が立ち行かなくなってしまったら、自分も家族も大変ですね
image

上田

専門の医療機関を必要とする場合もあるね

東洋医学では、病因とされる過度の感情のことを七情といいます。

怒、喜、思、憂、悲、恐、驚。

これらの感情が過ぎると病気になる。

一つ不思議に思うのがこの中に「喜」があること。

喜び過ぎてはいけないんでしょうか?

何事も良くない状態になってしまったら、
それは「過ぎた」ということになるのでしょうが、
喜びにおいて過ぎるとはどのようなものでしょう?

学校の先生は、「宝くじに当たった瞬間、喜び過ぎで心臓が止まって死んだ人がいるから、
喜び過ぎはダメなんだ」と言っていましたが、これは喜というより、むしろ驚です。

七情に喜が入っているのは、偽の喜に気をつけなさい、ということなんではないでしょうか?

ギャンブル、麻薬、タバコ、アルコール、甘い物をなどを摂取したときに脳内において
分泌される快楽物質によって、一時の至幸感を得ますがそれは本当の意味での喜びではありません。

それらには依存性があり、止められなくなって量が過剰になったときには、
人生を破綻させるほどの力を持っています。

※1:統計的にみて喫煙率と肺癌の罹患率は比例しない、といったことも指摘されています。

つまらなければ面白い
なんで鍼を打つのか?

過去のブログはこちら

image
image

当院は疲労、冷え症、不眠症の3大慢性疾患専門の治療院です。
東洋医学的治療を行うにあたって説明をしっかり行いすべての治療を院長が責任を持って最後まで担当します。
中央林間駅から徒歩4分、本気で治療と向き合う鍼灸院として「質の高い毎日を過ごしたい」「本当の健康を手に入れたい」と一緒に改善を目指す方のご来院をお待ちしております。

PAGE TOP