中央林間うえだ鍼灸院中央林間駅から徒歩4分

046-240-8412

電話受付時間 営業時間内

無料ご相談・お問い合わせ
ご予約はこちら
LINE
ご予約状況

院長ブログimage

養生って

2019/07/14

ueda

上田

中央林間うえだ鍼灸院 院長
鍼灸でみんなを幸せにしたいと
日々精進
roo

roo

健康に興味のあるネコ
好きな食べもの:肉
出身地:千葉
image

roo

以前に中医学の基本的なことや養生が大事というお話を伺いました

image

上田

はい
image

roo

具体的に養生ってどういうことですか?
image

上田

生を養うことはすべて養生といえるよ
image

roo

例えば、ごはんを食べるとかも?
image

上田

もちろん。食べること、寝ること、運動することは基本的に全て養生だよ

image

roo

ふーん
image

上田

「適度に」ということが大切だね。食べすぎ、寝すぎ、運動のし過ぎはだめだよ。適度に運動するとは適度に休むということでもあるね
image

roo

わかります
image

上田

ときどきやり過ぎちゃうことがあるけどね
image

roo

そうですね
image

上田

養生とは、言い換えれば「元気になること」だね
image

roo

はい
image

上田

だから、なるべくなら楽しくやったほうがいいね
image

roo

嫌々やっても元気になりにくいですもんね
image

上田

そういうこと。養生とは、すべての基本ともいえるね
image

roo

確かに、元気がなかったら、いろいろなことがはかどりません
image

上田

養生はいつでも、どんなときでも大切だけど、とくに体調を良くしようとか、病気を治そうというきは大事だよ
image

roo

基本が大事
image

上田

そう。どんなことでも基本ができていなければうまくいかないよね
image

roo

その基本となるのが食事、睡眠、運動ということなんですね
image

上田

この3つがうまくできてないと体調を崩しやすいし、体調を崩している人は治りにくいね
image

roo

そうでしょうね
image

上田

それから病気になる前の兆候として、疲れる、体が冷える、眠れなくなるといったことが必ずあるよ
image

roo

わかるような気がします
image

上田

疲労、冷え症、不眠症は万病の元なんだ
image

roo

万病・・・・
image

上田

病名や症状名はゴマンとあって、どんな病気になるか、どういう形で発症するかは人それぞれだけど、疲れる、体が冷える、眠れないというのは共通しているね
image

roo

にゃるほど
image

上田

疲労、冷え症、不眠症は、「未病」の状態だね
image

roo

未病?
image

上田

このままだと病気になっちゃうよ~、という体から発せられる声だよ
image

roo

声ですか?
image

上田

そう。体からの声には耳を傾けてあげることが大事だよ
image

roo

聞こえないふりをしたらどうなりますか?
image

上田

悪い方向に行けば重い病気になってしまう。死んでしまうことだってある。
疲れることをすれば疲れるのが当たり前だけど、その疲れを無視し続けると自分でも疲れているのかわからなくなってしまうんだ
image

roo

疲れているのがわからない
image

上田

あるいは疲れているのはわかっていても、いろいろなことを理由に休めなかったり、休まなかったり
image

roo

休むことが大事なんですね
image

上田

冷えも同じで、冷えていることの自覚が無くなってしまうんだね
image

roo

怖いですね
image

上田

そうだね。だから自覚があってもなくても、日ごろから疲労、冷え症、不眠症に対処しておくことが大事なんだ
image

roo

どんなことをすればいいですか?
image

上田

さっきもお話ししたように、しっかりとした食事、きちんと寝ること、適度な運動だね。rooくんは大丈夫かな
image

roo

はい、今のところ。でも僕の周りにはいっぱいいそうです
image

上田

食事、睡眠、運動は大切なことだけど、体調が思わしくなくて運動ができなかったり、寝ようと思ってもうまく眠れなかったり、食事の管理も心もとないということもあるね
image

roo

はい
image

上田

そんなときは鍼灸やサプリメントをうまく活用してほしい
image

roo

鍼灸院に来てほしいということですね
image

上田

鍼灸師としては強くそう思います。もちろん、鍼灸をすれば休まなくていい体になるとか、冬に裸でいても寒くないとかいうことではないし、サプリメントを飲んでさえいれば食事はどうでもいいということではないよ
image

roo

それはわかります。自分で行う養生がうまくいくよう、鍼灸やサプリメントに助けてもらうということですね
image

上田

そういうことです

いろいろなことが一気に片付いてしまえばいいのだけれど。そんなに簡単にはいきません。
多くの場合、良くも悪くもそこに至るまでには、それなりに時間が掛かっています。

体を柔らかくしようと朝から晩までストレッチをやったからって、
1日1時間のところを1日10時間やったからといって、
10倍の早さで体が柔らかくなるわけではないですね。

筋トレも同様、効果を上げるためにはそれに見合うだけの休養が必要です。
すぐに病気になるわけじゃありません。ウィルスに感染して、あっという間に発症。
そんなケースもなくはないですけど、免疫力が低下するまでには時間が掛かっています。

長い間の空腹を一気に解消することはできます。でも、長い間の疲労はすぐには取れない。
溜まるのも、取れるのもちょっとずつです。
今日まで溜まった疲れによって、明日発症するかも知れません。

養生のポイントは「まめに」ですね。

youjyou2

鍼灸徒然:養生
名人でも
なんで鍼を打つのか?

過去のブログはこちら

image
image

当院は疲労、冷え症、不眠症の3大慢性疾患専門の治療院です。
東洋医学的治療を行うにあたって説明をしっかり行いすべての治療を院長が責任を持って最後まで担当します。
中央林間駅から徒歩4分、本気で治療と向き合う鍼灸院として「質の高い毎日を過ごしたい」「本当の健康を手に入れたい」と一緒に改善を目指す方のご来院をお待ちしております。

PAGE TOP